妊娠しやすい体に

妊娠前から補給してほしい栄養素です

葉酸の働きには、細胞を正常に保つ働きであったり、新しい細胞をつくったり新しく造血することの手助けをしてくれています。それらの効果が期待できる時期は着床の段階です。受精卵が着床しそこで何回も細胞分裂する中で、常に安定して胎児にまで成長することを考えた時、葉酸サプリが与える栄養素としての効果は非常に高いものがあります。またその後、胎児がさらに成長する上で新しい造血や新たな細胞分裂にも葉酸サプリは必要不可欠な要素です。主に妊娠中の方に葉酸サプリは必要だという意見もありますが、実際には妊娠前から補給しておかなければならないのだということを理解してほしいところです。

葉酸サプリを効果的に吸収するためには

葉酸サプリを利用される際に、注意することはいかに吸収効率を考え、うまく取り入れることではないでしょうか。本来、葉酸はホウレンソウやブロッコリーなどの野菜やレバーにも多く含まれていますが、積極的に多く摂取したとしてもあまり吸収率は高いものではありません。このように吸収率の低いものを改良し吸収の手助けをしてくれるのが葉酸サプリと言えます。葉酸サプリも吸収効果を考えた場合、錠剤は非常に溶けにくいものですので空腹時はさけるべきだと言われています。また胃腸の弱い方では食後に摂取することがすすめられていますし、葉酸自体の吸収を考えると食間が良いとの報告もあります。特に妊娠中のストレスを優先に考えれば胃腸への負担はさけるべきではないでしょうか。